車中泊(P泊)を快適に過ごすためのグッズのページ

車中泊を快適に過ごすためのグッズ
 

車中泊(P泊)を快適に過ごすためのグッズのページ

「車中泊」 

キャンピングカー以外のミニバン・1BOX・軽1BOX等でも工夫次第で快適な車中泊も出来ると
思います。

そんなくるまでの車中泊を快適にさせるグッズを、このページでは紹介していきたいと思います。 

Sponsored link



5円プリントでおなじみの【ネットプリントジャパン】50枚以上のご注文で送料無料!

最近のお勧め・・・

■車中泊専用マット
軽自動車からキャンピングカーまでOK!
クルマを乗り換えても・・・
レンタカーでも・・・      そのまま使える!!


 

 

P泊(車中泊)のマナー

P泊(車中泊)する場所として一般に考えられるのは・・・『道の駅』・『高速道路のSA・PA』や『観光地等の駐車場』などになると思います。そんな公共の駐車場を利用してのP泊ですので、マナーを守って他人に迷惑をかけないようにしなければいけないと思います。

そんな訳で、最低限守りたいマナーを下記に載せてみました。

P泊(車中泊)のマナー

P泊(車中泊)をPキャンプ、Pキャンと呼ぶ人もいるが、あくまでも泊まる場所はパーキング(駐車場)。キャンプ場ではありません。その為、必要最低限のマナーは守りたい。

■テーブル・イス、オーニングを出さない。
公共の駐車場はキャンプ場ではないので、他の方も利用します。
キャンピングカー1台で2台分の駐車スペースを使用するなどは最悪のマナー。たまに堂々とテーブルを出してくつろいでいる方がいますが、何を考えているのか・・・。

また、駐車場で火を使って調理をするなんてことも絶対に控えるべきです。

■車のエンジンは必ず切る。
駐車中は、必ずエンジンを停止する。
エンジンの音って結構うるさいもの、特に夜はまわりに住んでいる方の迷惑になります。騒音以外に環境にも配慮したいものです。
発電機は確かに便利なものです、時と場所を考え他の人に迷惑をかけないように。

■迷惑をかけない。
道の駅などでのP泊(車中泊)は他人の土地を利用しているのですから、他の利用者の迷惑にならないようにする。
混雑している時には長時間の利用はしない。朝は混む前に出発する。

■ゴミは持ち帰る。
その場所で買った物のゴミならそこのゴミ箱に捨てても良いとは思いますが、持ち込んだ物のゴミ等は必ず持ち帰る。


最近の車中泊ブームで、上記のようなマナーを守らない人達(特にワゴン車等で
利用する方)が、TVのニュース等で取り上げられています。

道の駅等のオーナーの方々も迷惑をしているとのことです。

このままマナーを守れない人達が増えていった場合は、「車中泊禁止」なんてことに
なってしまう場所も出てくると思います。

そんなことの無いよう、最低限のマナーを守っていって欲しいものです。


●出来れば、お借りしたお礼の変わりに道の駅等で買い物をしたりして、
  少しでも恩返しをしたら良いかとも思います。

・・・
 

 

本サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。詳しくはこちらをご覧ください。